ネコのようにくらす-老子:第3章 ご飯美味しいなぁ

ネコのようにくらす-老子:第3章 ご飯美味しいなぁ

不尚賢 使民不争。
不貴難得之貨 使民不為盗。
不見可欲 使民心不乱。
是以聖人之治 虚其心 実其腹 弱其志 強其骨。
常使民無知無欲 使夫知者不敢為也。
為無為 則無不治。

〈核心のだいたい訳〉

リーダーの心得って、優秀な物を評価するから人は争う。珍品を価値があると賞賛するから盗みが生まれる。平和なときにいらんことするから、民は心を乱すのよ。

 

  評価が低いことに納得いかないって?
そもそもその評価って誰が決めたんやろ。
お金持ってる方がえらいんか?
有名な会社に行ってる方が偉いんか?
足速いんが偉いんか?
高くジャンプできるんが偉いんか?
それよりも、ご飯食べて、笑顔で過ごせたらええと思うで。

【スポンサーサイト】



ご飯食べて、笑顔でおれること
これ最高

コメント

タイトルとURLをコピーしました