夏の今こそ、頭皮マッサージで認知症対策

夏の今こそ、頭皮マッサージで認知症対策

フーフーです。
認知症についての質問が来ました。
認知症の改善を自分でする方法ありますか?

以前予防についてもブログを書きました。あくびを紹介した内容です。
今回は発症している時のセルフケアです。治療までの効果ではないですが、症状の軽減も期待できます。

今回は認知症に関しては大きく分けると次の原因があります。
・血が流れにくく、頭部に栄養が足りない。
・高血圧などで血が流れすぎ、熱性の血栓や脳梗塞、あるいは出血があるなどで脳に損傷がある
その中でも特に胃の経絡と関係が多いです。
前頭葉の頭維の部位に問題が出ます。

胃もたれ、胃あれなどが食べすぎや食の問題によって発生し、中国医学で言う胃湿熱証という体質になります。
イメージは、食後のぼーっとした頭に湿熱が昇っている状態です。
それが、長期間にわたって発生していると認知症が派生します。
食べ過ぎて湿熱が昇るとひどくなり、空腹時に安定したりします。

予防ですが、もちろん食べ過ぎや胃もたれをする様な食事環境は改善してください。
糖質制限も良いでしょうし、プチ断食もいいかもしれないです。

そして、頭皮マッサージもおすすめします。

頭から汗が出るような皮膚状態になると良いですね。

髪の生え際を中心にゆっくり柔らかくマッサージ
それからと頭部全体にマッサージしていきます。
皮膚が動くまでしてください。
胃からあがってくる熱が、抜けていくようにすることがポイントです。夏は汗をかけるので、頭部から熱を抜きやすいのでマッサージ効果も出やすいです。

【スポンサーサイト】



中医学を学んで、健康と美容を♪
中国医学を学ぶならこちらへ→中国医学協会 中国医学講座

中医師今中の動画はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました