ネコのようにくらす-老子:第38章 小さいこと気にするな、食べたら寝るだけよ

ネコのようにくらす-老子:第38章 小さいこと気にするな、食べたら寝るだけよ


上徳不徳 是以有徳
下徳不失徳 是以無徳
上徳無為 而無以為
上仁為之 而無以為
上義為之 而有以為
上礼為之 而莫之応 則攘臂而扱之
故失道而後徳 失徳而後仁
失仁而後義 失義而後礼
夫礼者 忠信之薄 而乱之首
前識者 道之華 而愚之始
是以大丈夫 処其厚 不居其薄
処其実 不居其華 故去彼取此


〈核心のだいたい訳〉

本物の上徳を身につけた者は徳を徳としない。徳を意識しない。
一方、下徳の者は徳を意識しすぎるから、かえって徳を無くす。
上徳の者は特別なことをせず、足跡を見せない。
上仁の者は行いながらも、足跡は見せない。
上義の者は行いながら、足跡を残す。
上礼の者は行って、これに応じないとなると、腕をはらい引っ張り込もうとする。
このように、道を失われてから、その後に徳が生まれ、徳を失ったその後に仁が生まれ、仁を失ったその後に義が生まれる。そして義を失ったその後に礼が生まれるのである。

そもそも礼とは、忠と信という人の真心が薄れて生まれたものであり、乱れのはじまりである。先を見通す智や識とは、道の華であり、愚のはじまりとなる。
ゆえに立派なものは、道に従い、その道の厚みに身を置き、その道が薄くなっているところには居らず、その道の実の部分に身を置き、その華のところに居ない。薄みと華を捨て、道という厚みや実を取る。


常識のない人が多くなったって?
それな、2400年前の人も言ってるで。
最近のやつは仁義や礼節がかけとるって。
それな、ほんまは自分も欠けとるから、気になるんよ。
ほんまに徳の高い人は、そんなん意識してないわ。
小さい人間だけ小さいことが気になるねん。


小さいこと気にするな、食べたら寝るだけよ

【おすすめ動画はこちら】

【読者登録はこちらへ】


 

【スポンサーサイト】



中医学を学んで、健康と美容を♪
中国医学を学ぶならこちらへ→中国医学協会 中国医学講座

中医師今中の動画はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました