学ぶ

ブログつれづれ養生訓

中医学的にみた、良い枕、悪い枕

高さと固さがポイントとなります。 この枕と睡眠の質、起きた時の体調と関係してきます。 それぞれの合う人、合わない人でお話しします。
ブログつれづれ養生訓

秋~冬の中国医学オープン講座ご案内

10、11月で決定している講座などをご案内いたします。 中医師 今中健二 これは!大切!!不眠症講座 10月13日10時~12時 大阪谷六+オンライン 受講費3000円 https://peraichi.com/landing_pages/view/fumin1013
ー鼻炎・鼻水

中医学で行う、秋の美容と健康の顔ツボ療法

では秋の季節のエネルギーも活用したのにしましょう。 はい、この時期は朝晩が冷えてきます。 すると皮膚が少し引き締まり、汗も出にくくなります。 さらに足元が冷え血行が悪くなってきます。 すると出てくる症状は、上に熱が集められて、冷えのぼせ。 症状で言うと、めばちこや、目の充血。起きた時の鼻水。口内炎、突発性難聴、耳鳴りなどが多いですね。
老子道徳経

ネコのようにくらす-老子:第32章 3歩進んで2歩下がる

新しいことを始めるって? 何でもチャレンジすることは悪くない。 思ったまんましたらええ。 一言贈るとすると止まること知ってたら失敗せんよと言うこと 川みたいなもんよ。 途中で池があると落ち着けるしな。
ブログつれづれ養生訓

二の腕や背中にできる赤い点って何?中医学で解説!

西洋医学では、老人性血管腫といいます。 なんだかなぁという名前です。チェリースポットとも言われるみたいです。 中国医学では、廱腫と言います。 特に緊急性がある物ではないので、経過観察も多いです。 この発生原因は、陽気不足なのに熱がこもってるから発生してます。 ちょっと中国医学を勉強した方は、混乱します。 だって、陽気が足りない。 陽気とは、あったかい熱の気。これが足りない。 しかし、熱がこもってる?
老子道徳経

ネコのようにくらす-老子:第30章 食べすぎたら、もどしてしまうで

チャンスが来たから一気に行きたいって? よかったな。時が来たなら一緒に掴めばいい。 あくまでも自然の流れに合わせてやな。 いいチャンスの時の注意することは、やり過ぎんこと。 必要な分だけ手にしたら、あとは笑顔でニコニコしとき。 やり過ぎたら早く衰えるで。
老子道徳経

ネコのようにくらす-老子:第29章 果報は寝て待つ

チャンスの神様を捕まえたいって? そんな時は色々工作したり、作戦使ってもあかん。 物事は全て道理があってなるようになっとる。 自然に合わせてよく見とくこと。 無理につかもうとすると色々壊して全て失うわ。 大切なのは、よく見て待つことよ。
老子道徳経

ネコのようにくらす-老子:第28章 わしは何でもお見通し

なんか引け目を感じてるって? 失敗せん人や黒い闇もない人で素晴らしい人おらんよ。 輝いてる人でも、あかん時代も すごい恥ずかしい失敗もしてきてるから素晴らしいんよ。 さらにな、失敗してから這い上がって来た人。 これはすごい。 お手本にするならこんな人やな。
ブログつれづれ養生訓

中国医学の健康の秘訣、陰平陽秘って

こんな質問には、こう答えましょう。 “陰平陽秘” 人の体は、陰と陽が必要です。 そしてそれらは、常にバランスをとり平衡状態をとるものです。 この陰とは、肉体であり、血や津液。安定している落ち着きや安らぎの心です。 一方陽は、心や意識、気や向上心や欲の部分です。 もしその陰陽バランスが悪いなら、春はあるけど秋は無し、冬はあるけど夏はないと言った状態。すなわち四季がなくなります。 四季なくなると成長収蔵ができなくなり。人は1年草の様に枯れていきます。
老子道徳経

ネコのようにくらす-老子:第25章晴れたらパトロールや、雨なら寝る。自然のまんまが一番。

パワーストーンどれにしたらええかって? それもええけど、もっとパワーアップできることあるよ。 それは自然のままに生きることや。 朝、草木とともに起きて。 昼は太陽の方見て働く。 夜はちゃんと風呂入って疲れ取ってから寝るんや。 それが自然とともに暮らすこと。 朝になったら元気になっとるで。
タイトルとURLをコピーしました