被害妄想

イライラ

いじめっ子体質を中医学する

いじめっ子体質を中医学する フーフーです。 いじめっ子いじめられっ子も体質と関係あることありますか。 いじめ問題は子供社会だけでなく、大人にもあります。 パワハラにはじまり、ネットでの誹謗中傷、アンチとかですよね。 これらはもちろん人間関係...

集中力が低下しているのを改善したい

集中力が低下しているのを改善したい フーフーです。 集中力が最近低下してます。 なんかいい方法ないですか。 集中するには、気が大きく関係します。 例えば、夏場に全身から汗が出ている状態。 暑いです。 この時は気は、全身に巡るので、発散解放という感じになります。集中の逆ですね。 暑くて集中できないという感じになります。 逆に一点に気が集まる状態になると、その部位に集中力が増します。蚊に食われた時、歯が痛い時。意識的にするなら、一点を見つめる時。 この場合は、他の部位に流れる気もそこに集まります。 この集中している状況を作るなら、外環境は少し冷えも必要です。体外に気が漏れないようにすること。 また別の部位に気が集まるのもダメです。考えたいのに食後で胃にも気が集まっている。2箇所に気が集まると集中にならない時があります。 さて、皆さんに実験をお願いしたいです。夜など少し冷えが出ている時期。 冷えにより体内に気が集まりやすい。 そして、胃もたれもなくちょうどいい状態にして、気が散る音や、視界に入る動くものがない部屋で、何かに集中してみてください。 ものすごく成果上がるかもしれないです。 胃もたれあると胃に気が集中して、眠くなるかもしれないので、それは失敗です。
イライラ

被害妄想が強くなる疾患

被害妄想が強くなる疾患 フーフーです。 被害妄想が急に強くなることってあるんですか? ありますね。 体調の影響で起きることあります。 ずばり胃の経絡疾患で発生します。 中医学では思考と胃の経絡はとても密接な関係にあると考えます。 最初は倦怠感から発生します。 なんか胃もたれが続くなぁとかが引き金です。 もちろん食べ過ぎや薬などで胃が荒れてる人は要注意です。 その次に眠いとか、頭がぼーっとするのが日常的におきてきます。 そしてここからです。 胃もたれなどの健康ではない状態が長期に続くと、不安が生まれてきます。 さらに幻聴、幻覚などが出てしまう人もいます。この時に気温が寒い、湿気が多い等があると余計にきつくなります。 ちょっと説明が難しいのですが、胃の経絡が、外からの抑うつを受けて、混乱と暴走すると被害妄想が出てしまいます。 対策は、皮膚の代謝をよくすることと、胃熱を起こさないように食事をライトにすること。気血のベクトルを、外に向かわせることです。