・皮膚疾患

乾燥肌

梅の効能を考える

梅の効能を考える フーフーです。 そろそろ青梅の時期です。効能を教えてください。 梅干し、梅シロップ。梅酒も良いですね。いろいろ使える梅です。 その効能をお話しします。 梅自体の基本効能は、肝、脾、肺、大腸に帰経し、性質は酸と平です。 生津...
こむら返り

さて、とりあえずタケノコを食べとこう

さて、とりあえずタケノコを食べとこう フーフーです。 タケノコをいただきました。効能を教えてください。 この時期のタケノコは良いですね。 ズバリ利尿効果。 特に今の時期に食べるのがおすすめです。 だんだん暖かくなり、むしろ暑くなってくる今。...

爪の変形が気になる

爪の変形が気になる フーフーです。 爪の相談を受けました。 でこぼこで気になるそうです。なんで起きるんですか? 足も手も爪問題出ることありますね。 爪は筋のあまりと言われ、肝と関係あるように思われます。 だから爪に問題が出ると、肝臓の問題と...
痒み

耳がかゆくなる

耳がかゆくなる フーフーです。 耳がかゆくなるのって急におこります。特に今の時期に多く感じます。なんで? なりやすいですね。 花粉症と同じで、気血というエネルギーが昇っていきます。 多くの方が引き起こしやすいのが鼻水、鼻炎、風邪の諸症状です...
抜け毛

白髪について

白髪について フーフーです。 白髪ってなぜ起きるんですか。 時々寄せられる質問です。 髪の黒さは血液の状態と関係しますが、 いろいろな角度の状況があると思います。 ひとつは遺伝のため、もともと白髪である。 そうでないケースで起きている場合は...
乾燥肌

お酒の効能を考える

お酒の効能を考える フーフーです。 ワインや日本酒って体にいいの悪いの? 基本的に体に良いも悪いも、どんな物にもないですが、お酒類には効能が強いので過度に摂り過ぎるとよくないときもあります。 うまく使えばいいですね。 ワインなどは、血を増や...
こむら返り

下肢静脈瘤について

下肢静脈瘤について フーフーです。 足にボコボコとできる下肢静脈瘤について質問を受けました。あれば何でできるの。 下肢静脈瘤は時々痛みを伴う時もあります。 関係しているキーワードは、足の膀胱経とむくみですね。 まず背中に足太陽膀胱経という経...
発疹

お肌ケアは食べる美容で

お肌ケアは食べる美容で フーフーです。 肌の乾燥、あかぎれなどいろいろ気になります。 冬はお肌の問題や、末端のひび割れ、踵のガサガサ、いろいろありますよね。 いろいろクリームとか、気になる季節かと思います。 そんな時に中医学ではどう考えるか...
痒み

顔面の麻痺を考える

顔面の麻痺を考える フーフーです。 顔面麻痺ってなぜ起きるのですか? 顔の麻痺って突然起きて、なかなか治りにくくなる疾患の1つです。 原因には次のようなものがあります。 ・気血が多すぎて痛みを伴う麻痺 食べ過ぎや炎症により、気血が熱を持ち顔に流れ込みすぎて発生。特に胃の経絡に多く流れ経絡に沿って発生することが多い。ひどいときには顔全体が腫れてしまうこともあります。 →食養生も必要。急激に断食などをするのではなく、熱を生まない食事に変えていくことが必要です。 ・臓腑に急性の疾患がある場合 特に消化器系の疾患がある場合、その部位に気血がとられ顔面部に血が流れなくなって発生。この場合は痺れを伴うことが多いです。 →まずは臓腑の治療が優先。 ・顔面部の皮下が固くなって起きる ウイルス等の呼吸器系の疾患で、皮膚表面に気血が栄養出来ず発生。 →こちらも呼吸器系の治療が優先。 ・体の浮腫から発生。 胃の計画のどこかに浮腫がある場合。そこに気血が流れこみ内風を発生。内風とは気の流れを混乱させるもの。この内風が胃の経絡を上逆して引き起こします。 西洋医学的に原因不明と言われ、治療対象化見つからないために長期化することがあります。脳梗塞もこれからくることがあります。 →中国医学的な診断必要。十二指腸あたりや子宮、大腸あたりの浮腫の可能性が多い。漸進的な経絡の流れをよくすることが必要です。漢方より按摩マッサージの方が効果良いです。 ・湿、冷えからの麻痺 顔に冷え、湿気がはいって皮脂が固くなってしまって発生する。この冷えとか湿は一般的には外気や外邪を指すが、ウイルスもあります。また、アレルギーの薬などで引き起こされることもあります。 →患部のマッサージケアが必要。顔から汗をかかせることも大切です。運動、入浴活用してください。ホットパックも効果的です。 原因は必ずあるのですが、きちんと対処せずに放置すると特に浮腫からの場合は長期化してしまいます。
発疹

発疹注意報

発疹注意報 フーフーです。 腕とか足に赤い発疹が出てきました。 どうすれば良いですか? この時期出てきます。 そろそろ秋も深まってきたんでしょうね。 この状態冷えと関係があります。 朝晩が冷えてきたり、エアコンがすごく強く感じたり。 この寒さが皮膚を冷え固まらせます。 そして、体の中に熱を閉じ込めます。 この閉じ込められた熱が吹き出したのが赤い発疹です。 対策は2種類。 全身から汗をかいて部分的な赤い発疹を消していきます。 もうひとつは、食を減らして余分な気血や熱を調整していきます。 ぜひお試しください。