中医

ブログつれづれ養生訓

寒くなる前に、冬ぎっくり腰の予防をしましょう

ぎっくり腰は中国医学の得意な疾患の1つです。 急性腰肌労損といいます。 メカニズムとしては、腰の肉(脂肪や浮腫)が、溶けた状態になります。これは、運動したとか、お風呂に入った、暖かい布団で幸せ状態になった。その後です。 その状態から、腰にその溶けて浮腫となった状態の脂肪が溜まります。 例えば、椅子に長く座っている。寝てて背中や腰に溜まったなどです。 すると筋肉や血管、骨周辺の毛細血管が浮腫んで血行不良になりますね。 その状態のまま、だんだん冷えて、血行不良のまま固まってしまった。 この状態で、動かそうとすると筋肉に必要な血が流れない、ぎっくり腰となりますね。
老子道徳経

ネコのようにくらす-老子:第4章 道はとても大切

ネコのようにくらす-老子:第4章 道はとても大切 道沖 而用之或不盈。 淵兮以万物之宗。 挫其鋭、解其粉、和其光、同其塵。 湛兮以或存。 吾不知誰之子。 象帝之先。 〈核心のだいたい訳〉 道って何か、その働きはすごいし、満ちることもなく深いし、全ての事柄の根源。 なんかよくわからんけど、万物を生み出した天帝のさらに祖先らしい。
YouTubeつれづれ養生訓

フーフー君の養生訓 第5話成長痛って

突然痛がる子供さん。病院に行くと成長痛と診断。 しかし、それじゃないこともあります。 暴飲暴食に気をつけて! 中医師 今中健二とは,,, 日本では珍しい中国医学の専門家。陰陽五行は中医学の基礎。これは万物に共通の概念。人間も企業もみな同じ。原因がわかれば、治療も簡単
ー消化器疾患

フーフー君の養生訓 第4話子供の便秘

子供は胃腸が弱く、便秘下痢でお悩みを持つ方が多いです。 フーフー君が質問してくれます。
YouTube張仲景の言葉

張仲景の言葉 その2 陰陽五行学説

張仲景は、青年時代に同郷の張伯祖から医術を学んだ。後漢末期の混乱とそれに追い討ちをかける疫病で、200人いた親族のうち3分の2が10年間のうちに疫病によって死亡した。そのうち7割が「傷寒病」だったという。そのことに心を痛め、官を退いて医学の...
タイトルとURLをコピーしました