芳香療法

ブログつれづれ養生訓

アロマとツボ療法

効果的であり、効果が少ないというのが答えになりますね。 こういう状態だったら効果的というのは、できものが皮膚に出来てそれのケアがたまたまツボに関係するところにあると非常に効果的です。 それ以外にはないかというと、鍼やお灸にはツボ一点に使用するのは負けますね。 しかし、経絡に使用するとものすごい効果的です。 経絡を流すことも出来るし、経絡を通じて気を補うことも出来る。 さらに経絡が滋養している皮膚や筋にも影響を与えることが出来ます。 内科疾患から外科疾患まで、非常に素晴らしい結果を出せます。 そのためには経絡をしっかりと勉強することが必要です。 そして、漢方理論としてアロマを学ぶことも必要です。 あと、最も大切なのが診断を学ぶことです。 勉強がいりますが、楽しいですよ。
ブログつれづれ養生訓

中国医学のアロマ治療って

中国医学のアロマ治療って フーフーです。 アロマを使った治療について、中国医学のやり方を教えてください。 中医芳香療法 という言い方になります。 ピタッと一致しているわけじゃありませんが、中医アロマですね。 簡単なやり方というのは、中医学にもアロマオイルを塗布したり、鼻から吸引したり、足浴に使ったりというと言うやり方があります。 これも効果あります。
タイトルとURLをコピーしました