ネコのようにくらす

老子道徳経

ネコのようにくらす-老子:第8章 ネコは液体

何を目指したらいいかって? 最高のもんは水みたいなもんや。 上善如水って言ってな。 水っていろんなもんの成長を促すし、争わへんし。 そして、下の方におる。 こんな人最高ちゃうか。 目指すなら水みたいになることやわ。 これが生きる道。
老子道徳経

ネコのようにくらす-老子:第7章 これが幸せが長続きするコツ

それな天長地久って言うねん。 天は永遠で地は久遠で長いこと続くって意味。 コツがあって、いらん欲を出さんこと。 幸せなんやろ、もっとこうしたい、こうしてくれたら嬉しいのに って欲を出すとあかん。 今の幸せを満喫するんよ。 それが秘訣。
老子道徳経

ネコのようにくらす-老子:第4章 道はとても大切

ネコのようにくらす-老子:第4章 道はとても大切 道沖 而用之或不盈。 淵兮以万物之宗。 挫其鋭、解其粉、和其光、同其塵。 湛兮以或存。 吾不知誰之子。 象帝之先。 〈核心のだいたい訳〉 道って何か、その働きはすごいし、満ちることもなく深いし、全ての事柄の根源。 なんかよくわからんけど、万物を生み出した天帝のさらに祖先らしい。
老子道徳経

ネコのようにくらす-老子:第3章 ご飯美味しいなぁ

ネコのようにくらす-老子:第3章 ご飯美味しいなぁ 不尚賢 使民不争。 不貴難得之貨 使民不為盗。 不見可欲 使民心不乱。 是以聖人之治 虚其心 実其腹 弱其志 強其骨。 常使民無知無欲 使夫知者不敢為也。 為無為 則無不治。 〈核心のだいたい訳〉 リーダーの心得って、優秀な物を評価するから人は争う。珍品を価値があると賞賛するから盗みが生まれる。
タイトルとURLをコピーしました