道徳経

老子道徳経

ネコのようにくらす-老子:第34章 自分の功績?いちいち言わんよ猫やもん

自分に自信が持てないって? ほんまに偉い人って、自分のことを言わんもんよ。 どんな功績があっても、努力して結果を手にしてても。 自分のことを成功した人とは、自分で言ったりせんわ。 だから大きな人物になれるんやろうね。 そもそも自分でも気がついてないし。 あなたも同じ。みんなあなたのことはすごいと思ってるよ。
老子道徳経

ネコのようにくらす-老子:第33章 全てが見えておる、よって今のごはんを残す

走っておらんと不安なんやって? 休むことが怖い奴おる。 そう言う奴って自分に厳しいだけじゃなく、他人にも厳しくなる。 なぜか? 自分が見えとらんからよ。 よちよち歩きの自分を思い出してみ。 今の自分はどうや。昔より、成長した自分が見えるやろ。 自分をしっかり理解すると強い志を持つことが出来る。 志、持ちたいやろ。
老子道徳経

ネコのようにくらす-老子:第32章 3歩進んで2歩下がる

新しいことを始めるって? 何でもチャレンジすることは悪くない。 思ったまんましたらええ。 一言贈るとすると止まること知ってたら失敗せんよと言うこと 川みたいなもんよ。 途中で池があると落ち着けるしな。
老子道徳経

ネコのようにくらす-老子:第31章 怒るときはクールに怒る

怒ってもええかって? そりゃ怒ってもええけど。 怒るときは冷静な時にだけやで。 怒って相手をやり込めても、絶対喜ばんようにな。 そんな奴友達になりたくないやろ。 怒ったあとは、相手と同じくらい反省するんやで。
老子道徳経

ネコのようにくらす-老子:第30章 食べすぎたら、もどしてしまうで

チャンスが来たから一気に行きたいって? よかったな。時が来たなら一緒に掴めばいい。 あくまでも自然の流れに合わせてやな。 いいチャンスの時の注意することは、やり過ぎんこと。 必要な分だけ手にしたら、あとは笑顔でニコニコしとき。 やり過ぎたら早く衰えるで。
老子道徳経

ネコのようにくらす-老子:第29章 果報は寝て待つ

チャンスの神様を捕まえたいって? そんな時は色々工作したり、作戦使ってもあかん。 物事は全て道理があってなるようになっとる。 自然に合わせてよく見とくこと。 無理につかもうとすると色々壊して全て失うわ。 大切なのは、よく見て待つことよ。
老子道徳経

ネコのようにくらす-老子:第28章 わしは何でもお見通し

なんか引け目を感じてるって? 失敗せん人や黒い闇もない人で素晴らしい人おらんよ。 輝いてる人でも、あかん時代も すごい恥ずかしい失敗もしてきてるから素晴らしいんよ。 さらにな、失敗してから這い上がって来た人。 これはすごい。 お手本にするならこんな人やな。
老子道徳経

ネコのようにくらす-老子:第27章 寝てる姿からも学びを得るのじゃ

まだ失敗したことを後悔してるって? 知ってるか世の中には出来のいいもんと悪いもん。 賢いのとアホなんがおる。 出来のええもんは元々できたんちゃう。 出来の悪いの見て勉強したんや。 アホを見て、やめとこって思うから賢く見えるんや。 失敗があるから大きな成功があるねんで。
老子道徳経

ネコのようにくらす-老子:第26章犬とちゃう。わしのニャーは重たいで

みんなわかってくれんって? 重いもんは軽いもんの支えとなる。 静かなもんは騒がしいもんのリーダーになるんや。 騒いで、わめいてしてたら根本から失うで。 言うこと聞いて欲しかったら、黙って安らかにしててみ。 ほら、会議でもあるやん。 最後になんか一言ありませんか?ってやつ。 一言だけでみんな聞いてくれるで。
老子道徳経

ネコのようにくらす-老子:第25章晴れたらパトロールや、雨なら寝る。自然のまんまが一番。

パワーストーンどれにしたらええかって? それもええけど、もっとパワーアップできることあるよ。 それは自然のままに生きることや。 朝、草木とともに起きて。 昼は太陽の方見て働く。 夜はちゃんと風呂入って疲れ取ってから寝るんや。 それが自然とともに暮らすこと。 朝になったら元気になっとるで。
タイトルとURLをコピーしました