ネコのようにくらす-老子:第77章 猫として周りに愛を届けよう

ネコのようにくらす-老子:第77章 猫として周りに愛を届けよう

天之道 其猶張弓与
高者抑之 下者挙之 有余者損之 不足者補之
天之道 損有余而補不足
人之道則不然 損不足以奉有余 孰能有余以奉天下
唯有道者 是以聖人 為而不恃 功成而不処 其不欲見賢

〈核心のだいたい訳〉

天の道は、弓を張る様子にとても似ている。上を抑えて、下を引上げる。
余りがあれば減らし、不足があれば補う。

天の道は、これと同じで余りがあれば減らし不足ならば補う。
しかし人の道はそうではない。不足なものを減らし、余りあるところにこびへつらい献上する。
余っていながら天下に献上できるものはいるだろうか。
それは道をわきまえる者のみだ。
これにより聖人は、成しても頼らず、功があっても居座らない。
それは賢をあらわす事を欲しないからである。


焦りが消えないって?
成功しているのにね。
焦りがずっとある人確かにいるわ。
自分だけが秀でようとするから、
バランスが悪いのよ。
砂場に棒を立てるようなもん。
周りも豊かになってもらうと
すごく安定した富を得れるよ。

猫として周りに愛を届けよう

面倒くさがりの正体を中医学で解明 フーフー君の養生訓第95話


 

【スポンサーサイト】



中医学を学んで、健康と美容を♪
中国医学を学ぶならこちらへ→中国医学協会 中国医学講座

中医師今中の動画はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました