中国医学で考える健康になる秘訣

健康になる秘訣

フーフーです。
中国医学で、何か面白いお話しありますか?

西洋医学のように細かく分析を繰り返さないのが中国医学。
だからその考え方にはいろいろ面白いものがありますね。

その中の1つに、名をつけてはいけないというのがあります。
病名を無理につけてはいけないというもの。
病名だけでもないですね。
理論に名前をつけるのも良くない。

道教の第一がその教え。
名可名 非常名
といいます。

物事とは常に変化し、道理に沿って流れているもの。
無理に名前をつけても、次の瞬間には違う名前に変化している。
病名も、今と1時間後には違う病名になっていることもある。
無理矢理名前をつけることによって、それにとらわれてしまう。

ゆえに中国医学を真に理解すると、病気という概念がなくなり、無理に治療するということがなくなる。
道からずれそうな者を元に戻すだけ。

という考え方もあります。
色んな病名や健康法にとらわれることなく、自然に生きるというのが一番伝わりやすいでしょうか。

面倒くさがりの正体を中医学で解明 フーフー君の養生訓第95話


 

【スポンサーサイト】



中医学を学んで、健康と美容を♪
中国医学を学ぶならこちらへ→中国医学協会 中国医学講座

中医師今中の動画はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました