ネコのようにくらす-老子:第22章自己主張せんとじっとしてたら撫でてもらえるで

ネコのようにくらす-老子:第22章自己主張せんとじっとしてたら撫でてもらえるで


曲則全 枉則直 窪則盈 敝則新 
少則得 多則惑 是以聖人抱一 為天下式 
不自見故明 不自是故彰 不自伐故有功 不自矜故長 
夫惟不爭 故天下莫能与之争 
古之所謂曲則全者 豈虚言哉 
誠全而帰之

〈核心のだいたい訳〉

曲がっているからしゃんと出来る、屈折するから真っ直ぐになる。くぼんでいるから溜まることもできて、破れれたから新しくできる。少ないから得られ、多ければ迷う。これをマスターするとは道を行うと言い、天下の模範となる。

だから道をわきまえた者は争うこともなくうまくいく。

自分に自信がないって?
何でもそうなんやけど、くぼんでるから満ちることができる。
破れてるから新しいものに変えることができる。
そんなもんよ。弱点があるから学ぶこともできるし。
その機会にいい人と出会えるかもしれない。
自信がなくてOK。
まだまだと思っているから成功するんよ。

自己主張せんとじっとしてたら撫でてもらえるで

読者登録はこちら


 

【スポンサーサイト】



中医学を学んで、健康と美容を♪
中国医学を学ぶならこちらへ→中国医学協会 中国医学講座

中医師今中の動画はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました