ネコのようにくらす-老子:第36章 果報は寝て待て

ネコのようにくらす-老子:第36章 果報は寝て待て


将欲歙之 必固張之
将欲弱之 必固強之
将欲廃之 必固興之
将欲奪之 必固与之
是謂微明 柔弱勝剛強 
魚不可脱於淵 國之利器 不可以示人


〈核心のだいたい訳〉

相手に勝ちたいのなら
もし縮めたいと思うなら、拡大し尽くさせることだ。
もし弱めたいと思うなら、増強し尽くさせることだ。
もし廃れさせたいと思うなら、興隆し尽くさせることだ。
もし奪いたいと思うなら、与え続けることだ。
このような考え方をを微明という。微妙なる明智という意味。
柔く弱いものが剛く強いものに勝つ。

魚は淵をはなれないからこそ、安全であるように、国も利器をむやみに人に示してはいけない。


人に取られて手に入らないって?
地位とか、名誉とか。お金もそうやな。
競争に負けて手に入らんことってあるよ。
こんな時どうする?
努力するか?相手よりももっと努力するか?
それもええなぁ。
でも、勝たしてあげたら?
しばらく繁栄させたげたら、そのうち得られるよ。


果報は寝て待て

【おすすめ動画はこちら】

【読者登録はこちらへ】


 

【スポンサーサイト】



中医学を学んで、健康と美容を♪
中国医学を学ぶならこちらへ→中国医学協会 中国医学講座

中医師今中の動画はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました