ガスが良く出るの悩みを中国医学で解決

ガスが良く出る


フーフーです。
ガスが良く出るんですよ。
サツマイモのせいですか?



この時期は特に出やすくなりますね。
体質、食べ物から出てきます。
まず、ガスとは何か?
ズバリ気です。
食べた物から胃と脾臓で作られます。
そして、それが血や津液と共に体の中を流れます。

食べ物で作りすぎてしまったり,気を生む食材が多いと胃の中で気が増えすぎてパンパンになります。豆やサツマイモなんかは気を作る食材ですので、お腹が張りやすいですね。この気が、胃で生まれるとゲップになるし、胃で停滞すると腹痛や吐き気になる。腸で生まれるとおなら、いわゆるガスになります。

よく出るのとあまり気にならないのとの違いは。
皮膚状態にあります。
皮膚が浮腫、または冷え固まりによって、作った気を皮膚まで運んで皮膚呼吸としてうまく代謝できていると問題なし。
しかし、冷えにより代謝が悪くなってきているこの気候では、体内に留まりやすいです。
すると腸鳴がしたり、ガスが出ることになります。

対策としては、気を生みすぎたり、停滞させないようにしたり、代謝良くしたりする必要があります。
ズバリ、お風呂で腸もみしましょう。
ぜひお試しください。
お風呂中にトイレ行きたくなったらごめんなさい。

【中医学のミニセミナー動画、おすすめ動画はこちら】

【読者登録はこちらへ】


 

【スポンサーサイト】



中医学を学んで、健康と美容を♪
中国医学を学ぶならこちらへ→中国医学協会 中国医学講座

中医師今中の動画はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました