この時期の飲みすぎによる膝痛を中国医学で語る

この時期の飲みすぎによる膝痛


フーフーです。
最近膝がパキパキ鳴るんですよ。
これは軟骨がすり減っているんですか?


立ち上がるときとかにパキパキと膝が鳴る方。
ありますね、痛みが出ない音だけもあります。
これは胃の経絡の流れが悪かったときによく起こります。
胃と膝、経絡で結ばれています。

食べ過ぎて胃もたれが、胃の経絡もたれを発生させます。
すると経絡内にももたれが発生しすることもしばし。
股関節と膝関節に停滞することが多く。
問題を生じることが多いです。
このパキパキ音は、胃の中で食べた物か飲んだ物が停滞してますよと言うサインと思ってください。特に今の時期だとの見過ぎによる停滞も多いです。
飲んだ水分も、夏の暑さがあると汗をかいて出て行ったりするのですが、梅雨時はまだそこまで暑くないので。

そして体内の水分は、胃の経絡を通じて下におりることも多いです。
その溜まりやすい場所の1つが膝なんです。
座り仕事の多い方は股関節にも。

この停滞が長期にわたると、音だけでなく、膝に水が溜まったり、痛みの原因。それから膝の変形を生むこともあります。

このあたりは『胃のむくみをとると健康になる』にも書いてますので、お持ちの方はご覧ください。

熱中症対策ということで水分摂取、気になりますが。飲み過ぎにも注意してください。

まとめは、パキパキ膝がなると、食べ過ぎ飲みすぎの胃からのサインですよでした。

【スポンサーサイト】



中医学を学んで、健康と美容を♪
中国医学を学ぶならこちらへ→中国医学協会 中国医学講座

中医師今中の動画はこちら

ちなみに簡単な体操ですが、座って膝の曲げ伸ばし。予防策としてやってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました