尿もれについて、中国医学的に考えます

尿もれについて、中国医学的に考えます

フーフーです。

尿漏れの疾患って、原因が腎臓だけじゃないって本当ですか?

実は本当です。

歳をとったからとか、腎臓の問題とかで心配とか、不安に思われることも多いかも知れませんが、原因をきちんと理解して対策をとっていけば大丈夫です。

原因は次の4

1.腎臓と膀胱が弱くなっている時

2.水分過多の時

3.脾臓が弱っている時

4.血液がサラサラすぎる時

1の腎臓と膀胱が弱っている時と2の水分過多の時と言うのは一緒に出ることもあります。

もちろん加齢の時もありますが、膀胱が浮腫んでしまってて、ちょっとの刺激でこぼれる事があります。

この時は、水分摂取を控える事。もちろん大切です。

で、さらに自分でやっても効果的なのが、委中と言う膝裏のツボ

お皿に向かって結構強めに長い時間押します。

ツボには実はおしかたというのがあって、スイッチみたいに押してもダメなんです。

腎臓、膀胱に原因がある尿もれなら、このおしかたで。

3の脾臓が弱っている時

ちょっとわかりにくいですね。

食欲が低下しているとか、消化不良が長いこと続いているとかですね。

潰瘍ができている時にもあるかも知れないです。

この対策はスクワットが一番効果的です。

4の血液サラサラの場合にも発生します

血液サラサラの薬のせいの時もあるし、糖質制限しすぎた時にも起きる事があります。

膀胱にもさほど問題ないのですが、キープできない時あるんです。

疲れが溜まってる時などに重なると発生することあります。

穀物を中心とした糖質で改善できること多いですね。

このように尿漏れと言っても原因がいくつかあります。

体質改善頑張りましょう。

【スポンサーサイト】



中医学を学んで、健康と美容を♪
中国医学を学ぶならこちらへ→中国医学協会 中国医学講座

中医師今中の動画はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました