冷えを解消する暖房の選び方を中国医学で考える

冷えを解消する暖房の選び方


フーフーです。
寒いですね。
暖房が壊れたんです。どんなの買おうかな。

暖房は種類によって暖まり方も変わりますね。
例えば、エアコン。空気を暖めます。そして風が起きるために空気に動きが出来ます。

すると暖かい空気は上に集まり、足に冷えが生じます。かなり温度を上げておくか、サーキュレーターを同時に動かさないと足が冷えます。
ガスファンヒーターの場合、エアコンより若干湿度を増すので、空気に重みを増し、エアコンより足の冷えは多少ましかと。問題は換気ですね。

電気ストーブの赤外線のもの。エアコンより体内に浸透します。空気を暖めるエアコンよりあたっている面は、より暖房効果があります。しかし、あたっていない反対側が全く暖まりません。さらに動かない方には効果絶大ですが、動き回る方は暖まりにくいです。そして部屋全体を温めるにはかなり時間を要します。

石油ストーブや暖炉。炎の出るタイプは赤外線ストーブより効果ありです。部屋全体の空気を暖める作用もあります。手入れと燃料補給、空気の汚れが問題です。

床暖房は、温水式が理想的です。部屋全体も前面に敷き詰めていると温めることも可能で,空気も汚すことのない理想の暖房ですね。断熱材を壁面にも敷き詰めることの建築問題クリアされていると最高です。

パネル式のセントラルヒーティングなどは、24時間暖房できていると最高です。寒冷地ならではの暖房ですね。ここまで暖かいと冷えは入りにくいです。

暖房の性質を理解して、不足の部分を厚着やお風呂などでカバーして下さい。

 

【暖房の選び方の動画、おすすめ動画はこちら】

【読者登録はこちらへ】


 

【スポンサーサイト】



中医学を学んで、健康と美容を♪
中国医学を学ぶならこちらへ→中国医学協会 中国医学講座

中医師今中の動画はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました