中国医学で月経前の食欲増加を抑える方法

月経前の食欲増加を抑える方法


フーフーです。
質問来ました。
月経前の食欲増加を抑える方法を教えてくださいとのことです。


ハイ、了解しました。
月経前の食欲増加は、胃の経絡と関係があります。


子宮に胃の経絡を通じて、気血が集まります。
そして、子宮内に血が集まり止まり出すと、だんだん上逆と言って、胃経の流れに逆流するように血が昇ってきます。
このコースに胃が入っており、イメージで言うと胃に気血が集まりすぎて、食欲もアップします。


では、解決方法をお伝えします。
1.食事でのおさえ方。
胃熱を抑えるために、味の淡い物。生野菜のサラダ、豆腐などは最高です。
とは言え、ドレッシングをかけたり、醤油ドバドバかけたりしていると。どんどん食べる気満々で、食欲を抑える気などないということになります。
この時は味付けは、薄口で。
味の濃い物、甘い物、肉類を摂りすぎると食欲がさらに増しますので、注意です。

2.運動でのおさえ方
胃に血液が集まっているので、運動して血液を分散させます。
ストレッチ、ヨガ、ウォーキング。何でもいいですが、血流が良くなることを行い、手足などに筋肉痛が軽く起きるくらいなら最高に良いですね。

3.ツボ療法。
2つのツボ紹介します。
1つは、三陰交。足首のアキレス腱側にあります。
このツボをリズミカルにトントンおします。
もうひとつは、足首の前側にある解谿。こちらは、弦をはじくようにぐりぐりしてください。

お試しください。

【生理痛の中国医学的の動画、おすすめ動画はこちら】


 

【スポンサーサイト】



中医学を学んで、健康と美容を♪
中国医学を学ぶならこちらへ→中国医学協会 中国医学講座

中医師今中の動画はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました