そういやたまご酒って、どうなったの?

  • そういやたまご酒って、どうなったの?


フーフーです。
風邪にはたまご酒!
喉痛いときにはネギを張る!
今してませんよね。あれはなんだったの?


民間療法ですよね。しかも理にかなっていて、効果のある。
たまご酒は、昔、栄養があまり摂取できないときにたまごの栄養価はすごく高かったので、非常に有効な栄養源でした。お酒もそうですが。お酒はさらに血行が良くなるので、栄養の配達と毒素の排出に効果的です。
そういう観点では、風邪をひいたあとの回復期にはとても効果的ですよね。


でも、今はあまりはやっていないかも。
今も重宝している方、ごめんなさい。とても効くので、そのままお続け下さい。

なぜ、はやっていないのでしょう。
なんの情報もはやりがあるから~、です。
あきられるのと、代わりの新しい物の方が効きそうな気がするから。
また、新しいものは人に話したくもなるので、宣伝効果もあるから。

いつの時代も同じかも。

ネギを貼るのも効果あるか?

ない!

ネギで風邪治すなら、生姜と胡椒と合わせて焚かないと効果ないです。
廃れたのは、違う理由で衛生面とかだと思います。

【風邪ってなんだの動画、おすすめ動画はこちら】

【読者登録はこちらへ】


 

【スポンサーサイト】



中医学を学んで、健康と美容を♪
中国医学を学ぶならこちらへ→中国医学協会 中国医学講座

中医師今中の動画はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました