ネコのようにくらす-老子:第56章 にゃーにゃー鳴けばええってもんじゃない

ネコのようにくらす-老子:第56章 にゃーにゃー鳴けばええってもんじゃない


知者不言 言者不知
塞其兌 閉其門 挫其鋭 解其粉 和其光 同其塵
是謂玄同 
故不可得而親 不可得而疎 
不可得而利 不可得而害 
不可得而貴、不可得而賤
故為天下貴

〈核心のだいたい訳〉

知者はあまりいろいろ言わない。よくしゃべる者は実は不知である。
本物の知者とは、その五感の感覚を塞ぎ、その情報の門を塞ぎ、すべての鋭さを挫き、その光を和らげ、すべて塵と同じくする。すなわち一体となる。これを玄同という。

この胃気に達した者に対して、親しむことは出来ず、しかし疎遠にすることも出来ない。利を得ることも出来ず、害を与えることも出来ない。貴ぶことも出来ず、卑しくすることも出来ない。だからこそ天下で貴いものとなる。


色々情報発信してる人が羨ましいって?
本物はあれこれ言わんよ。
いろんなことをよく話す人。
知識いっぱい持っているように見せてる人は
本物やないよ。
本物はいらん情報から身を遠ざけ、
道理の中に溶け込んで、自分も一つになる。
それに気がついたものが最高よ。

にゃーにゃー鳴けばええってもんじゃない

【ニキビの中国医学的の動画、おすすめ動画はこちら】


 

【スポンサーサイト】



中医学を学んで、健康と美容を♪
中国医学を学ぶならこちらへ→中国医学協会 中国医学講座

中医師今中の動画はこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました